Search…
テスト
ソフトウェア開発におけるテストは、コードが特定の要求を満たしていることを確認してアプリケーションが意図したとおりに動作するかどうかを評価したり、製品の品質が期待に沿っているかどうかを調べるために問題点を特定するプロセスです。

自動化されたテストは、問題点を検出する自動化ツールを用いてソフトウェアをテストするプロセスです。プログラマーはテストスクリプトを実行し、自動化ツールを用いてテスト結果を自動生成します。

Vのテストファイルはすべて*_test.vというファイル形式に揃え、関数名は必ずtest_*の形式にしなければなりません。
// sum.v(sum/サブフォルダ内)
module sum
pub fn sum(a, b int) int {
return a + b
}
// sum_test.v
import sum
fn test_sum() {
assert sum.sum(2, 3) == 5
// assert sum.sum(2, 3) == 777 // => sum_test.v:6: FAILED assertion
}
上のテストを実行するには、 v test_sum.vを実行します

  1. 1.
    JSON構造のテスト
import json
fn test_encode_customer(){
customer := Customer{ first_name: "Vitor", last_name: "Oliveira" }
expected := '{ "first_name": "Vitor", "last_name": "Oliveira" }'
encoded_json := json.encode(customer)
assert encoded_json == expected
}
  1. 1.
    ファイルのテスト
import os
fn test_file_creation() {
file_name := './new_file.txt'
content := 'text'
os.write_file(file_name, content)
assert content.len == os.file_size(file_name)
os.rm(file_name)
}
Copy link
On this page
テストの自動化
Vのテスト
テストコードの例